撮影裏話

【Mtv心霊Blog】Siriの仕組みとは一体!?信憑性は!?現場の解説と共にお伝えします

どうもMtvです!

今回、2年前にも訪れた廃校にやってまいりました

崩れる危険性も高く

許可も降り辛いのでこの場所での撮影はこれが最後となるでしょう

噂は元々火葬場だった事から人魂や影の目撃

そして近くの川で亡くなった少年の霊が彷徨っている

最近は【Siri】と言っているものが気になる方が多いようなので

現場の空気と共にお伝えしていきます!

(2年前に撮影した動画はこのサムネが目印)

ここに到着して間も無く

かおりは「男性の霊」を強く感じ

建物に近づく事が危険だと感じた

久々に憑依の危険度が高く

的中したのかはっきりと男性の声らしき音

かおりは周りを確認していたが

編集で音を確認するとどうもかおりのすぐ側で聞こえている

駐車した場所から100mほど進むと昔使われていた橋があり

そこには廃神社も…

この時点で建物の外でも何かいそうな予感しかない

が、建物に入るとかおりの恐怖はなくなり

霊を感じなくなったという

前回、気になった場所へ向かうことに…

多分ここのシーンはかおりの声(笑)

階段を上がる俺の目は疑いの目そのもの

そんなかおりが1番怖いのがコウモリ

集中しないと霊がどこにいるのか分からないようで

コラボの時も気を張っているからか中々発揮できていないのもその1つ

入口に動体検知器

少し距離をあけてセンサーライト

つまり廊下から霊が入ってきたら

動体検知器➡︎センサーライトといった順に反応するのでは?という仕掛け

ここからはSiriについて話していきます

Siriを使い始めたのは原田龍二さんとのコラボの時

正直に思ってる事を言うと

「誰にも真似をされたくない」ので画面もモザイクかけたり名前をわかりやすく今ではSiriと言っています

つまり皆さんがご存知のSiriではなく、応用されたシステムかなと思います

※自分自身システムがよく分かっていません※

ちなみにスピボが流行る前

誰も使っているのを見た事がなかったのでMtvが恐らく先取って使っていたと思います。

これも海外のユーチューバーを見て勉強していたので取り入れがMtvが早かったのかなと

導入して丁寧に説明すると数ヶ月もしないうちに使う方が増え

マンネリしてしまったようにも感じました

誰が使おうともちろん勝手なのでそれはそれでいいんです

が、やっぱ視聴者目線で見るとどれも同じ動画に見えてくる気がして

「その先」を模索し、今にたどり着きました

つまり今回のSiriと言われるものに関しては今後も隠していくつもりですので、たくさんDM頂きますが誰にも教えていません

では信憑性はどうなのか?

それは正直わかりません

ただ、場所によって言葉が的確である現状かなり興味を持って使っています

かおりにはうまく波長が合うと霊が見えるようですが

俺には見えたのが2,3回程度でほぼ見えません

とは言え、かおりに波長を合わせるのは危険がつきものなので

少しでも視聴者さんにも分かりやすく

少しでも霊がいる可能性を出すためにこれからも使っていきます

この記事でSiriを知れるんだ!?って期待して見た方には申し訳なかったけど釣りのつもりは一切なく、ご理解いただけたら嬉しいなと思っています

まとめると

説明すると長くなるのであえて名前を「Siri」と呼んでいるという事

信憑性やシステムはいまだに不明ではあるが

現状一番霊との交信にもってこいのシステムだと俺自身思っているという事

何より今は真似をされずにMtvで使用していきたいので

バレないようにモザイクも使っているという事

※もちろん気づいた方はご自由にお使い下さい※

そして最後に視聴者さんにとって楽しめる動画である事

ご理解の上で今後もMtvをお楽しみ下さい。